1064NMレーザー保護メガネ 532nm 445-450nm 405nmレーザー保護ゴーグル グリーン、ブルー、青紫色レーザー対応保護メガネ ライトグリーンレンズカラー

1064NMレーザー保護メガネ 532nm 445-450nm 405nmレーザー保護ゴーグル グリーン、ブルー、青紫色レーザー対応保護メガネ ライトグリーンレンズカラー

価格(税込): ¥9,000円¥19,500円
OFF:54%OFF 期間限定キャンペーン
レビュー:
選択する:
  • HQ04000601
  • HQ04000602
  • HQ04000603
  • HQ04000604 既に選択されている
売り切れ
シェアする
レーザー保護メガネの詳細
特徴 レーザ光は眼に見えるものも見えないものも、熱作用と集光作用により、網膜や角膜に損 傷を引き起こす危険性があり、使用する際に眼の安全性を確保することが大切です。
防護(適用)波長 このレーザーメガネ は有効に波長280-1064NMのレーザーに対応できます。
  • ライトグリーンメガネは波長1064NMのレーザーに対応可能
  • ブルーメガネは波長580-640NMのレーザーに対応可能
  • グリーンメガネは波長694NMのレーザーに対応可能
  • レッドメガネは波長208-540NMのレーザーに対応可能
光学濃度OD OD6+
可視光透過率 65%
レンズ特性 レーザ光吸収タイプ 全方位保護
対応レーザー機器 波長280-1064NMのレーザー機器など
レンズカラー ライトグリーン/グリーン/レッド/ブルー
包装方法 ファスナー式眼鏡ケース
レーザー保護メガネ
について
1 「使用可能なレーザの種類」以外のレーザ光に使用しないでください。
2 作業中にめがねを外さないでください。
3 このめがねを着用しても、絶対にレーザビームを直接のぞきこまないでください。
4 目の障害やレンズが損傷する場合があります。
5 一度でも大きなレーザエネルギーを受けたり、損傷が発生した場合は使用しないでく  ださい。
6 溶接用遮光めがねとして使用しないでください。
レーザー保護メガネの選び方と作用
作用 1 通常の散乱光からの保護
2 念のため、誤ってレーザービームが直接照射されるような事態が発した場合にその  状態から回避する時間内での保護
選び手順 レーザー保護メガネを正しく選ぶために必要な手順を下記に並べます
1  レーザー出力波長の確認 レーザー出力の確認
2 CWの場合:出力
3 パルスの場合:パルスエネルギー、パルス幅、パルスの繰返し周波数
4 MPEの算出
5 最大暴露光持続時間の決定
6 最大放射露光量の算出
7 必要光学濃度の算出
8 可視光レーザーの場合はビームを見る必要の有無の確認
9 保護メガネの形状の選択(矯正メガネの着用の有無)
光学濃度(OD値)について 「光の透過量は透過率%で表示されます。
レーザ光の様な特定波長は、吸収が多いほど(透過率%が限りなくゼロに近い)、目には安全です。
透過率が低くなると0が多く並び複雑になります。 それらをわかりやすく表示したものが光学濃度(OD値)です。
光学濃度は吸収度合を対数で表示したもので、透過率との関係は下表になります。 光学濃度

レーザー対応保護メガネ

お知らせ:
製品付属の電池に関して
現在、国際便の検査の厳格化に伴って、電池の取り扱いが厳しくなっております。
そのため発送をスムーズに行えるよう、スーパー等で簡単に入手可能である単4電池に関しましては、同梱せずに発送させていただきます。CR2電池、 CR123電池、18650電池については原則同梱しておりますが、同梱できないケースもございます。予めご了承下さい。

HTPOW Ltd
世界最強超高出力、超強力レーザーポインター青色 30000mw
HTPOWブルーレーザーポインター30000mw 超高出力レーザーポインター 焦点調整可能 レー
超強出力ブルー10000mw レーザーポインター
HTPOWモバイルバッテリーおすすめ 大容量 5200mAh 緑色/
【1064NMレーザー保護メガネ 532nm 445-450nm 405nmレーザー保護ゴーグル グリーン、ブルー、青紫色レーザー対応保護メガネ ライトグリーンレンズカラー】の同類商品
オンラインのメッセージ
お名前:
*
Eメールアドレス:
*
商品名称:
*
商品番号:
*
メッセージ: *
送信中...