30000mwブルーレーザーポインター
レーザーポインター 超高出力
カラスレーザーポインター撃退3000mW
新着のレーザーポインター
いつでもどこでも簡単にお買い物

グリーンレーザーポインターが良いのか?

グリーンレーザーポインターが良いのか?

レーザーポインター 緑

遠くから見ると、やはり緑レーザーポインターの方が同じ出力だと断然見え易いものです。グリーンレーザーポインターは寒いのや暑いのが苦手なのです。
その様な環境下では点灯し辛くなったり、 出力が不安定になってチラついたりしてしまうのです。
グリーンレーザーポインターが元気に最大限の能力を発揮するのは20~30℃と言う、大変狭い温度範囲なのです。
10℃以下や30~40℃以上になると、かなり不安定になってしまいます。

ですから本当にハードな環境で使用したいのであれば、やっぱりレッドレーザーポインターの方が適していると言えます。補色の関係から考えるとグリーンレーザーポインターは背景が青、赤の時に見え易く、レッドレーザーポインターはは背景が黄、緑、青の時に見え易くなります。

普通、プレゼンのスライドには注意しなければいけない所は赤字で書いてある場合が多いので、その場合はグリーンレーザーポインターの方がインパクトがあると言えるでしょう。

しかし緑の黒板相手の場合は、レーザーポインター 赤 の方が見え易いのです。(”緑の黒板”って何か変ですが・・・。)

だからこれは対象物によって大きく異なるので、何とも言えない所です。

・・・とこの様に、基本的にはレーザーポインター に軍配が上がるのですが、TPOによってはレッドレーザーポインターの方が適している場合もありえると言う事は覚えておかなければいけませんね!明るい室内蛍光灯下で使いたい、広い会場で大きな画面に投影したいとなれば、ハイパワーのプロジェクターが使用されます