30000mwブルーレーザーポインター
レーザーポインター 超高出力
カラスレーザーポインター撃退3000mW
新着のレーザーポインター
いつでもどこでも簡単にお買い物

レーザーポインタの保存の仕方について

大型クリップで鞄やポケットなどに簡単に取り付けられるので、紛失を防ぎ、必要な時手軽に取り出せます。
コンパクトサイズで、握りやすい形状になっています。
赤色のレーザー光線が約100m先まで照射できます。(夜間時)
安全ロックスイッチ付きで不用意にレーザーが照射されることがありません。
照射中は手元のボタンが点灯するので、暗い場所でも照射しているかどうか一目でわかります。
通常使われている一般的な単四乾電池式で経済的です。
消費生活用製品安全法に基づき、PSCマークの認証を受けています。
暗い場所でも示している場所が分かりやすい
指し棒の届かないような遠距離でも指せる
危険な箇所でも指し示すことができるレーザーポインター 自体は、過電圧や静電気ですぐに壊れますが、
100mW レーザーポインターは、過電圧にならないように制御していますし、
静電気も問題ありません。

強いて言えば、湿度が高いところにおいておくと、内部がさびる
可能性がありますから、涼しいところに乾燥剤を入れて保存
しておくのが良いでしょう。ただ、冷蔵庫に入れると、出したときに
結露してしまうので、やめた方がいいです。

箱の中に乾燥剤と一緒に入れて、電池の液漏れで壊れないよう
電池を外しておくとよいでしょう。電池を入れたままだと、液漏れだけ
でなく、電極が錆びてくることもありますので。

緑レーザーポインターは、非線形光学素子というのを使っています。
非線形光学素子の中には潮解性と言って、空気中の水分を吸うと
崩れてしまうものがあります。普通はコーティングしてあるので、簡単には
壊れないと思いますが、湿度には気をつけておいた方が良いでしょう。150mwあれば、先端を黒く塗ったマッチなら着火できますよ。
200mwあれば、赤色のマッチは塗らなくても着火できます。
300mwくらいなら白いマッチでも着火できます。

1mwでレッドレーザーなら70メートルくらいまでですが、グリーンは明るいので、200メートル以上到達します。
10mwで(ここからはグリーンでの距離です)800メートル、50mwで30キロメートル、100mwで100~110キロメートル、200mwで140~160キロメートルも到達します。
話変わるんですが、地球から高度100キロメートルから上が宇宙なので100mwあれば、宇宙まで到達していることになります。こう考えてみると感動します。