30000mwブルーレーザーポインター
レーザーポインター 超高出力
カラスレーザーポインター撃退3000mW
新着のレーザーポインター
いつでもどこでも簡単にお買い物

どんな場合も緑色レーザーポインターが最高なのでしょうか?購入前に知っておきたい!

どんな場合もグリーンレーザーポインターが最高なのでしょうか?購入前に知っておきたいグリーンレーザーポインターの特徴と欠点をまとめてみました。
グリーンレーザーポインターの特徴
①グリーンレーザーポインターの波長は色覚障害者のみならず一般の人にも一番見え易い波長なので、プレゼンなどで全ての人に届けたいのであればグリーンレーザーポインターを使うべきだと考えます。
20140616161908
緑色レーザー光の波長(532nm)は、赤色レーザー光の波長(635nm・650nm)に比べ比視感度のピークに近い波長であるため、赤色レーザー光よりも約8倍明るく視認することができます。
②遠くから見ると、やはりグリーンレーザーポインターの方が同じ出力だと断然見え易いものです。 それに出力が高いほど高出力レーザーポインターがもっと明るいです。
③ほかのレーザーの中で緑レーザーが一番明るいので、明るい室内蛍光灯下で使いたい、広い会場で大きな画面に投影したいとなれば、ハイパワーのプロジェクターが使用されます。
グリーンレーザーポインターの欠点
①グリーンレーザーポインターは寒いのや暑いのが苦手なので、その環境では点灯したり出力が不安定になったりしてしまう場合があります。レッドレーザーとブルーレーザーの安定性はグリーンレーザーよりもっとよいです。ですから本当にハードな環境で使用したいなら、やっぱりレッドレーザーポインターとブルーレーザーポインターのほうが適しています。
②複雑な構造で作られた緑色レーザーポインターはレッドレーザーポインターより値段が高いです。暗い所でレッドレーザーポインターでも十分に明るいなので、レーザーポインターの初心者におすすめします。
③背景が青、赤の時にグリーンレーザーポインター方が見えやすいですが、背景が黄、緑、青の時(緑の黒板相手などの場合)にレッドレーザーポインターの方が見え易いのです。
とにかく、どんな場合にもグリーンレーザーポインターの特性を活かせるんではありません、自分の要求によってお好きなレーザーポインターを選びましょう!