30000mwブルーレーザーポインター
レーザーポインター 超高出力
カラスレーザーポインター撃退3000mW
新着のレーザーポインター
いつでもどこでも簡単にお買い物

レーザーポインターの射程について

最近、インターネット上で見つけたレーザーポインターの射程についての面白い問題ですが、例え同じ出力パワーの場合、グリーン・レッド・ブルーレーザーポインターの三つの中で射程が一番遠いのはどれですか?
波長が長ければ射程が遠いなのに、なぜみんなはグリーンレーザーポインターの射程が一番遠いと言っています?
普通のレーザーポインターの射程は200m以上であり、レーザ射程は出力パワー、波長などにも関係があります。出力パワーが大きければ射程は遠いです。
グリーンレーザーポインターから照射されたレーザは固体レーザーです。レッドとブルーレーザーポインタからのレーザは半導体レーザーです。すべてのレーザ光を集束レンズで集束してますが、固体レーザの発散角は半導体レーザによりもっと小さいので、グリーンレーザーの光エネルギーを集中させます。それに、グリーンレーザー光のルーメンが高く、グリーンレーザーポインターはほかの色のレーザーより射程が遠いです。ルーメンは高いほど比視感度が強いと言えます。

グリーンレーザー

上のグラフは比視感度(見えやすさの度合い)を表したグラフです。一般的に色の見えやすさでは、緑色が一番見えやすいことがわかります。グリーンレーザーポインター(緑色光)の波長は人間の目に一番見えやすい555nmに限りなく近い532nmであり、広い会場や明るい場所でのプレゼンで威力を発揮します。
また、統計では男性の約20人に1人が赤色が判別しにくい色覚異常であるというデータもありますので、大規模な発表ではレッドレーザーポインターよりグリーンレーザーポインター(緑色光)を使用するのが望ましいと考えられます。最強力グリーンレーザーポインターのレーザー光は目が見えない所にも伝送できます。