30000mwブルーレーザーポインター
レーザーポインター 超高出力
カラスレーザーポインター撃退3000mW
新着のレーザーポインター
いつでもどこでも簡単にお買い物

レーザーポインターの種類の詳しい説明

レーザーの種類は幾つかありますか?皆さんのよく知っているのがグリーンレーザー・レッドレーザー・パープルレーザーです。実はレーザーポインターは形、出力パワー、素材、機能、波長、用途などによって分類してます。近年にネットでは様々なレーザーポインターがいっぱい出てきました。レーザーの初心者でもわかりやすい説明を以下のようになっております。ご参考ください。
●形による種類
・ペン型
・懐中電灯型
・キーホルダー型
・円筒型
・瓶状
●素材による種類
・アルミ
・鉄
・銅
●機能による種類
・安全キーロック
・焦点調節可能
・多機能型:a 満天星;b  3色;c  2色;d  LED+レーザー
・パルスレーザーポインター
・ファイバーテストのためのレーザーポインター
●波長による種類
レーザーは発振される光の波長によって分類することも出来ます。
多くの場合、使用されるレーザー媒体によって、レーザーの発振波長はほぼ決まります。
ただし、色素レーザーやチタンサファイアレーザーなど、広い波長範囲で利得を持つ媒体も存在し。これらの場合は共振器のQ値の分光特性や、利得スペクトルの形状などにより発振波長が決まります。
20140528152230
・532nm
・405nm
・473nm
・650nm
・635nm
・589nm
・808nm
・980nm
・1064nm
1.可視光:380nm-780nm
2. 紫外光:200-380nm
3.赤外線:780-30000nm
●レーザータイプによる種類
・CI:<0.4mw;
・CII:0.4-1.0mw;
・CIIA:1-5mw,CIIIB:5-500mw;
・CIV:>500mw.
●用途による種類
・先生・学生・エンジニア・医者さんなどの方に室内の指示や講演時などの指示用ペンとして利用されている(30mw以下のレーザーポインターです)。
・会社・学校・教育組織・政府などのプレゼンテーション用ワイヤレスレーザーマウスとワイヤレス演示機器として利用されいてる(30mw以下のレーザーポインターです)。
・自然・文化遺産での観光案内、接触してはいけない、できない箇所の説明に。30mw-50mwのレーザーポインターです)。
・野外での照明、指示、救急信号を伝える機能等があるレーザーポインターです。(50mw-150mwのレーザーポインターです。グリーンはほかの色レーザーよりかなり明るいので、速く相手に自分の居場所や情報を伝えるためにグリーンレーザーポインターの方がいいと思います。)。
・天体観測時に星を指したり、夜は手元から天空まで光線が見えるので星座の解説や、綺麗な星空をお楽しめたりする(100mw以上の高出力レーザーポインターです)。
・遠方・高所・危険箇所をレーザー光を照射して、現場に立ちのように指揮する。
・その他