60000mwブルーのレーザーポインター
532nm 緑 グリーン3000mW レーザーポインター
30000mwブルーレーザーポインター
レーザーポインター 超高出力
カラスレーザーポインター撃退3000mW
新着のレーザーポインター
いつでもどこでも簡単にお買い物

グリーンレーザーポインターが次の主人公になる

技術の発展と生活水準の向上に伴い、ホームエンターテイメントの消費も増え続けています。ホームエンターテイメントセンターとして、消費者はグリーンレーザーポインターテクノロジーのパフォーマンスと要件を常に改善しています。

家庭用テレビは常に液晶ディスプレイ技術を使用してきましたが、液晶テレビはパネル技術と包括的な費用対効果の影響を受けます。表示領域が65インチまたは70インチの場合、量産の限界です。

大画面と高画質の追求により、レーザーTVは新しい選択肢になりました。レーザーTVは、画面サイズの飛躍的な進歩を遂げました。現在、100インチのレーザーテレビが量産されています。ディスプレイの品質に関しては、レーザー光源技術とレーザーTVが画質と解像度を保証しています。現在、4K解像度がテクノロジーで実現されています。このレートは、色域の点で優れたパフォーマンスを示し、さらなる改善の可能性を示しています。過去2年間で、市場ではグリーンレーザーポインターテレビ製品が登場し、大型テレビ製品に対する消費者の需要を効果的に満たしています。

商業分野では、レーザープロジェクターのレーザー光源は、大きな波長選択性と高いスペクトル輝度の特性を備えており、人間の目で見られる自然色の90%以上の色域を合成できるため、完璧な色再現。同時に、レーザー光源は、超高輝度、ソフトでノングレアの視聴体験を備えており、その長い耐用年数は後の段階のメンテナンスを大幅に削減します。ビッグデータやモノのインターネットの時代の大規模なデータプレゼンテーションや洗練されたHDプレゼンテーションに適しています。

製品の進化に伴い、家庭用ディスプレイと商業用ディスプレイは、グリーンレーザーポインターディスプレイ技術の開発ルートを選択しました。将来的には、レーザーディスプレイ技術が次の主役になります。